読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

幸せになる

またひとり、友達が結婚した。
1ヶ月後にお子さんが生まれる人もいる。
生まれたお子さんを見せに来る人も…

ひとつひとつの出来事が、心にグサグサと突き刺さる。
以前の私だったら、こんなことはなかった。
もうちょっとで私も結婚するしな〜、とか。
そんなことを気楽に考えたり。
今目の前で起きてる 幸せ より、確実に大きな幸せを手に出来るって。
なんでか、そんなことを思っていたんだよね

今は、自分が掴めなかった幸せを見せつけられているようで、胸が痛くなる。
見る度に、心の傷がえぐられて、なおらない。

多分、しばらく同じようなことを書き続けるのだろう。
だけど、少しずつ前に進んでいけるように…
気持ちは、無理に前向きにしなくていい。
行動することをやめないこと

自分で自分を幸せにするということ

最近、伊集院静さんの本で、無頼 という考え方にはっとさせられた。

私は前の恋で、自分の弱さや学歴や年収などといったコンプレックスを相手に埋めてもらえているという安心感がどこかにあった
万事何も努力していないという訳ではないけど、一生懸命ではなかった
私はいつの間にか、自分から彼の引き立て役になってしまっていた
精一杯努力もしていなくて、自分で立とうともしない。そんな人間に成り下がってしまっていて
そんなことに、別れてから気づいた。

だから、今は自分で立つことを強く意識してる
特に仕事において成長すること。キャリアアップできる道を残しておくこと…
と思っていたのに。大事なことを忘れていたみたい。
恋愛、というか人生において、私は自立しなくちゃいけないんだ
付き合ってもない人に依存しそうになるぐらい弱いからこそ、きっと他の人よりバシバシ意識していかなくちゃいけない。

まず、自分を自分で幸せにできること。
もちろん、人生のパートナーを見つけないと得られない幸せはいーっぱいある。
だけどその前に、ひとりでも幸せを見つけようとしなくちゃ。
幸せをくれる人を探すのに一生懸命になるより、もっと自分を見つめて。

依存

前の時に、今気になってる人とは分かり合えない、と書いた。
分かり合えないと思いながら、でも連絡を取ることもやめられなくて。
で、少し自分のことを話したりして。もしかしたらその部分は大丈夫なんじゃないかと思いはじめた。

と思ったんだけど、今度は違うところで問題が出てきた。
私、人を信じようという気持ちがまったくなくなっているらしい、ということ。
元々依存しやすい人だから、それは残ってるんだけど、一歩踏み込んでくる人に対して異常に警戒している。
この人は今は優しいけど、今だけなんじゃないか。1年後は?10年後は?信じたところで果たして同じような誠実さは返ってくるのか。私はまた失うんだろうか。搾取されるのか…

警戒しながら依存しそうになるのって、すごく疲れる。
これから先、どんな人を選んだって、完璧な信頼なんて出来ないのに。
そんな理由で、好きになれそうな人を手放すのか。

失うということ

前までの記事は、公開したのが今日なだけで、1ヶ月前に書いた記事たちでした…
ということで、あれからあったこと。

出会った人がかなり気の合う喋りやすい人で、何度か会っていたのですが。
職業や学歴で心に引っかかりがあったのは会うたびに無くなっていって、彼の優しさや、考え方に共感したり。この人ならもしかしたら…?という考えも、少しずつ芽生えてきていたりした。
だけど話していくうちに、多分、私の根本は理解してもらえないんだろうなと、思ってしまった

私は、今は元気。
だけど根本的には超ネガティブ思考で、死にたい死にたいとばかりおもってるような人間で。笑
でも、夫になる人に全部支えてほしいとか、そう思っている訳ではなくて。
人って、私だけじゃなくて、誰もがそうなってしまう可能性があること。それを理解して、パートナーがもしひとりで立ち直れなくなった時には支えてくれる人がいい。
死にたくなって、どうしても誰かにすがるしかなくなってしまう弱さも理解してくれる人…

彼でもダメなのかもしれない
そう思ったら、つらさが一気に押し寄せてきて。
まだ、そんなに長い期間話した訳でもない。そもそも付き合ってもない。

前の彼氏と別れて、次に付き合う人を失うのは、多分もう自分には耐えられないだろうと思った。
付き合って、心を分けて、信頼して、でも結婚できなくて別れるということは、もうできない。
だけど、付き合ってもなくて失おうとすることでさえこんなにつらいなんて。
多分、その人のことがどうしようもなく好きなんじゃなくて、ただまた失うことがつらいだけ

これからの活動② ~どんな人と出会いたいか~

前回は、どこで出会えばいいのかを考えたのですが、今回は、じゃあどんな人と出会いたいの?ってことを考えてみます

この間、これもネットで見たのですが(笑)、どんな人と出会いたいのか書きだして、そんな人がいそうなところに行く!っていうのを見て、これだ~!!って思いました

たとえば、料理を一緒に出来る人がいいなーって思ってるのに、ジムへ行って出会いを探そうとしても難しいですよね。それなら、料理教室に行った方がいい。(料理教室に男性が通っているのかは別としてですが)

ただ漫然と動くより、ある程度考えて動いた方が絶対効率がいい!

ということで、私はどんな人と出会いたいのかなぁと考えてみました

  1. おおらかで明るい人
  2. 私をさみしくさせない人
  3. お互いに尊重・尊敬できる人
  4. 休日の半分くらいは家にいてくれる人
  5. 料理など家事に進んで取り組んでくれる人
  6. 大卒以上の人または今(これから)の仕事で尊敬できる面がある
  7. すごいなぁと思えるところがある人
  8. 土日休み(家事に取り組む余裕がある)
  9. 向上心を持っている(昇進・独立・転職・人脈・・etc)
  10. できれば、県外でもいいから定住出来る人(私が仕事につきたいから)
  11. タバコ・ギャンブル・借金・宗教 ×
  12. 結婚したいという気持ちがあり、1~2年の間に結婚を決めてくれること
  13. 同居は将来的もしない
  14. ある程度の貯金がある(もしくはしようという意思がある)
  15. (一緒に本を読んだり美術館に行ける人ならなおいい)
  16. 子どもは0人もしくは1人

 

・・・・・・なんてあいまいな!!笑

でも、確かに絞り込むことはできるものもある

5 料理などを進んでしてくれる人→料理コン・料理教室に行く

8 土日休みの人→土日に積極的に自分が外に出かける

9 向上心を持っている人→セミナーなどに参加する

15 本、美術館→図書館や美術館に行く

など。

少なっ!!笑

今からまだまだ探していく必要があるなぁ

 

でもこれを見たら、こころの中でもや~っとしてた理想像が見えてきた

顔とかあんまり気にしないんだな、私。笑

それよりも、尊敬できる面があったり、私を思いやってくれる方がいい

 

 

 

これからの活動①~出会うための方法~ 


♡出会うための方法とは?♡

 

「出会いない」「婚活 方法」などと検索してみると、色んなページが出てくる

はじめは、それの最初の方に出てくるページだけを見て、がっくりと肩を落としていた気がする

書いてあることはどこも同じ。婚活パーティに行く、街コンへ行く、ネットで出会いを探す、オフ会へ行く、社会人サークルに行く、習い事をする、ボランティア…大体この辺で終わり

婚活パーティ・・・もう行ってる

街コン・・・もう行ってる

ネット・・・信用できないから×

オフ会・・・探しても無い。あっても参加したいと思えるものじゃない

社会人サークル・・・あるけど極端に数が少ない。興味があるものではない

習い事・・・興味があるのは年配の女性が集まるようなもの。また、定期的に行き続けるということが負担(勉強もするため)

ボランティア・・・数が少ないし、自分の負担にもなる。そもそも出会い目的でボランティアって…

 

それらを、浅く調べて浅く考えてしまうと、こんな感じになってしまう

だけど、暇だったときにもうちょっと色々調べてみよう~♪と思って調べてみたところ、”思ったより、意外に、色々やってるんだ!”ということが判明

 

たとえば

・ボランティア(ゴミ拾いなど)をしながらの婚活

・料理コン(料理を作りながらの婚活)

・読書会

・朝活

・セミナー

図書

・カフェ             などなど…

確かに数は少ないんだけど、今まで参加したことがない、出会えそうなイベントがある!ことに気付いた私

これらに参加すれば、出会える保証はないけれど、可能性は0%ではなくなるし、自分が成長したり、好きだと思うことができる

休日や夜は、どうしても疲れてすぐ家にいたくなりがちだけれど、意識してこういう場所に出るようにするってすごく大切なことなんじゃないかと思った

まだ婚活をはじめるには早いと言われる年だからこそ、自分を高めながら色んなところに行ってみるのもありかな、と

もちろん、方法はこの限りじゃないから、まだまだアンテナを張ってイベント探しをしたり、街コンに参加したりしながら、これらのこともしてみようと思う♡

 

これまでの婚活

あまりしてこなかったとはいえども、この1年間にちょこちょことは活動してきた

仲の良い友達グループ(私含めて4人)がまだだれも結婚していないので、そのメンバーと一緒に参加したこともある

1.街コン 1回

2.婚活パーティ 2回

3.アプリ

 

こんな感じ。

一番良かったのは街コン。比較的長い時間喋ってみることができるし、普通な人が多いと感じた

婚活パーティは年齢層が比較的高いところが難点。だけど、結婚に対して前向きという点では◎

アプリは、結構利用してる人も多くて普通の人も多分たくさんいるんだろうなと思うんだけど、私にはどうしても信用できない気持ちが勝ってしまって無理かなと思ってしまった。最近はじめて、やめたから(笑)まだ連絡を取っている人もいるのだけど、学歴や、勤務先、性格…全部に対して、嘘じゃないのか?と疑ってしまう。街コンも婚活パーティも、どこで出会ったってそれは一緒なのにね

あと、気軽に出会えるツールだから、もし付き合ったとしても継続して利用しているんじゃないか?と疑ってしまうと思った

 

アプリがいいか悪いか、は置いておいて、多分私はアプリを使うのが向いていないようなので、それ以外の方法で婚活を進めていこうと思っている(といいながらいつかまた使うのかも?笑)